人工大理石キズ

物を落としてしまい、欠けた人工大理石を補修してほしいという依頼でした。
人工大理石は、木部などとちがい、透明感があるため、
いつものように補修すると必ず補修跡が浮いてみえてしまいます。
艶調整も至難の技です。パール粉入りの樹脂などを使用し、
うまく補修することができました。

施工時間目安:2~3時間

Before

After

前の施工事例

戸建て

フローリング横断、線キズ

次の施工事例

戸建て

遺品整理

おすすめの施工事例