宝塚市中筋 不要品撤去

 

皆様、こんにちは、Live Labo(リブラボ)です。

8月も間もなく終わりですが、まだまだ暑い日が続きますね。

兵庫県も緊急事態宣言中ということで、コロナもなかなか終わりが見えません。


さて、今回は不用品回収のお仕事についてブログを書かせて頂きます。

宝塚市で、不要品が残ったままの不動産を買取された不動産屋さんから撤去の依頼を受けましたので、そのお仕事のビフォー・アフターの写真をご紹介いたします。


ビフォー①


ビフォー②


ビフォー③


撤去前は、生活していた状態そのままの不要品がたっぷりあります。家具、家電、食器、衣類、布団、雑貨などなど。これらを、燃えるゴミ・燃えないゴミ・家電・鉄・缶・瓶・布・紙・リサイクル品など細かく仕分けしていきます。


リサイクル①


リサイクル②


当社では、再利用できそうなものはリサイクル業者に引き取ってもらいます。なるべくゴミを減らしリサイクルすることで、環境保護にも繋がりますし不要品撤去費用を抑え、お客様の負担を軽減することができます。


アフター①


アフター②


アフター③


最終的には、アフター写真のように不要品を全て撤去し、綺麗な状態でお引渡しさせて頂きます。不要品撤去や遺品整理は、個人でするには大変な重労働で煩わしい作業になります。また、その不動産が遠方であれば交通費や宿泊費なども必要です。当社に依頼して頂けると、低価格でその問題を解消することができます。


Live Labo(リブラボ)は残置物撤去・不動産買取・リフォームまでワンストップで行います。お客様の手を煩わせることなく、スピーディかつスムーズに不動産を売却することが可能です。ぜひ、お問い合わせください!