壁紙の選び方

 

こんにちは。Live Labo (リブラボ)です。

今日から急に一段と寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


本日は、壁紙の選び方とコツをご紹介できればと思います。


ほとんどのお家には壁紙が当たり前のように張られているこの時代ですが

長く住み続けていると張り替える時期というのは必ず訪れます。


・一般的な壁紙の張替次期


一般的には、壁紙の寿命は10年~15年と言われております。

その理由ですが、壁紙などのメーカーが考える耐用年数などがあるのが大きな原因になります。また、耐用年数を大きく超え、あまりにも劣化した状態で放置すると、壁紙の張り替え時に綺麗に剥がれず費用が高額になるケースもあります。メーカー側も張替を想定し作っているのも大きな原因の一つです。


・壁紙の張替時期


正直なところ気になってきた時というのが正解でしょう(笑)

タバコのヤニやトイレなどの水回り等、使われている場所は様々ですので

これが正解!などはありませんが、放置しておくと壁紙の境目等が剥がれてくる場合があります。しっかりとホコリなどは掃除をし、除去することが大切です。


・壁紙の選び方


さて、今回のタイトルの通り、選び方についてですが、水回り、リビングなど貼る場所を重視し選ぶことが大切です。

例えば、水回りでの壁紙は消臭効果がある壁紙や、水など湿気に強い壁紙等があります。また、子供部屋だと子供のお絵かきされることなどがありますよね(笑)その場合を考え、汚れが取れやすい防汚機能の高い壁紙を選びましょう。

そして一番重要なのがしっかり目で見て選ぶことです。

壁紙はおおよそ6種類に分かれ、そこからたくさんもの種類やデザインがあります。張替をお考えの方は、しっかりといろんな種類を目で見て確かめることが大切です。


・まとめ


今回は壁紙の選び方などご紹介させていただきました。

壁紙にこれが正解はないですが、その場所や環境など非常に重要ですので

是非、参考にしてみてください。


神戸市のLive Labo (リブラボ)では、お客様のニーズ等しっかりと合わせた最適なご提案ができればと思っております。

簡単な知識を入れておくことで、選択肢は大きく広がります。

リフォーム等どうすればいいのか。何が正解なのか。その答えをお客様と一緒に考え、提案し見つけていければと思います。

次回もお楽しみにー!!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






株式会社Live Labo(リブラボ)


 遺品整理もリフォーム工事もリペアも不動産も全て自社スタッフ・職人で施工・取り扱い致しております(^_^)




 なので、金額面もレスポンスの早さも自信があります。




 網戸の貼替え1枚からお気軽にお声がけ下さい!!