令和3年 神戸市補助金のお話②

 

お世話になります。


神戸市を中心に遺品整理・リフォーム工事・不動産販売を手掛けています


株式会社Live Labo (リブラボ)です。


前回お伝えいたしました


https://www.livelabo-kobe.jp/blog/column/128002


上記記事に引き続き


今回も2021年(6月15日現在)、神戸市で使える補助金関連の内容 第二弾!になります。



◆空き家・空き地地域利用応援制度


補助要件


神戸市の市街化区域内にあり、現に利用者がおらず、今後も居住の用途に供される見込みのない戸建てまたは長屋の一住戸(住宅用途の部分が延べ床面積の半分を超えているものに限る)


対象者


空き家の所有者または空き家の賃借人(予定者を含む)

いずれの場合も、地域利用できる範囲を利用するものは、一般社団法人すまいまちづくり公社が運営する「空き家・空き地地域利用バンク」に登録している団体に限ります。


神戸市税の滞納者や暴力団員等は対象となりません。


補助のタイプ


空き家の利用形態や用途に応じて補助の内容や条件が異なります。


A、専用型:すべてを常時地域利用に供する。


B、併用型(常時利用):一部分を常時地域利用に供する。その他の部分は、住居(併用住宅)や店舗として利用できます。


C、併用型(時間利用):すべてまたは一部分をある一定時間(月2回、1回4時間以上)地域利用に供する。一定時間以外は住居(併用住宅)や店舗として利用できます。


※B併用型(常時利用)、C併用型(時間利用)は2年以上の継続や、バンク登録団体への周知のため、利用できる活動場所をHPへ掲載するなど、条件があります。



補助内容


A 専用型:改修工事にかかる費用の合計額または、1,000千円のいずれか低い額


B・C併用型:地域利用できる範囲の改修工事にかかる費用の合計額の1/2または、1,000千円のいずれか低い額


※いずれの場合も、千円未満は切り捨てとし、法人が申請する場合は、消費税及び地方消費税は除きます。


※改修工事の見積明細書は複数事業者から取得する必要があります。



補助対象工事


(内外装等改修)


・台所、洗面所又は便所の改修工事

・給排水、電気又はガス設備の改修工事

・屋根又は外壁等の外装の改修工事

・壁紙の張替え等の内装の改修工事

・通信環境の整備工事

・その他市長が認める工事





より詳細は神戸市までお問い合わせ下さい。


補助問合せ専用電話:078-647-9933


(10時~17時、水曜・日曜・祝日定休)


FAX:078-647-9912


引用、転載:神戸市すまいの総合窓口すまいるネット

https://www.smilenet.kobe-sumai-machi.or.jp/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




株式会社Live Labo(リブラボ)






兵庫県神戸市の遺品整理もリフォーム工事もリペアも不動産も全て自社スタッフ・職人で施工・取り扱い致しております(^_^)




ですので、金額面もレスポンスの早さにも自信があります。






網戸の貼替え1枚からお気軽にお声がけ下さい!!